Kelly ケリー

ワニ・トカゲ革

クロコダイル・ポロサス
艶やかな光沢とキメ細かい班がきっちり左右対称なのが特徴。クロコダイルの中でも極上の部分を使用した最高級と称されている。主にシンガポールなど東南アジアを原産地とするワニ革を使用している。

クロコダイル・ポロサス・マット

クロコダイル
ポロサス・マット

ポロサスの光沢を抑えた素材で、カーフのように使うほど艶が出てくる。クロコダイル・ポロサスよりも加工工程が多く、最高級を越えた極上その物。

クロコダイル・ニロティカス

クロコダイル
ニロティカス

艶やかな光沢はもちろんの事、落ち着きのある大きな班が特徴。クロコダイル・ポロサスと違った、アフリカ・ナイル川を原産地に生息するワニ革を使用。

クロコダイル・ニロティカス・マット

クロコダイル
ニロティカス・マット

クロコダイル・ニロティカスの光沢を抑えて、マット感を持たせた素材。より上品な雰囲気になる。

クロコダイル・ヒマラヤ

クロコダイル・ヒマラヤ
世界最高峰と呼ばれているヒマラヤ山脈をイメージとした迫力のある色彩感。クロコダイル・ニロティカス・マットである。

クロコダイル・アリゲーター

クロコダイル・アリゲーター
ミシシッピー産のワニ革。クロコダイル・ポロサス/ニロティカスに比べて班が大きいのが特徴。生息地が限られている為、希少価値が高い。

クロコダイル・アリゲーター・マット

クロコダイル
アリゲーター・マット

クロコダイル・アリゲーターをマット加工した素材。

リザード

リザード
東南アジア産のトカゲ革。キメ細かく、美しく整列されて並んだ繊細な班と光沢を持つのが特徴。

リザード・ナチュラ

リザード・ナチュラ
色加工にほとんど手を加えておらず、天然のリザード色をそのまま使用し、本来のリザードの美しさを生かした今までに無い、異例の素材。

ポロサス刻印

クロコダイル・ポロサス刻印
「∧」はクロコダイル・ポロサスの証。

ニロティカス刻印

クロコダイル・ニロティカス刻印
「‥」はクロコダイル・ニロティカスの証。

アリゲーター刻印

クロコダイル・アリゲーター刻印
「□」はクロコダイル・アリゲーターの証。

リザード刻印

リザード刻印
「-」はリザードニロティカスの証。

リザード刻印

リザード刻印
「=」はインドネシア産のリザードの証。

スターマーク刻印

スターマーク刻印
「★彡」はエルメス関係者の為につくられた製品・上顧客のため・星がテーマの年に発表された・一級の職人が作った証に刻印されている等と言われているが、真相は…!?滅多に見られない希少の印。

馬蹄刻印

馬蹄刻印
「U」はパーソナル・オーダーの証。パーソナル・オーダーとは、素材、色(配色・配置)、金具と全てを思いのままにオーダーし、出来上がった商品に刻印されています。極僅かな人のみオーダー可能。

牛革

ボックスカーフ

ボックスカーフ
表面に型押しはなく、ガラス加工を施した美しい光沢感が特徴。上質な革を使用。

ヴォー・シャモニー

ヴォー・シャモニー
ボックスカーフによく似ているが、ガラス加工が施されていないマットな質感。コンビで使用される事が多い。

ヴォー・バレニア

ヴォー・バレニア
表面はゴムの様な弾力性があり、防水性に優れている。傷がつきやすい。

ヴォー・エバー・グレイン

ヴォー・エバー・グレイン
ガラス加工が施されていて、柔らかい。凹凸がなく、ナチュラルな表面の革。

ヴォー・エバー・カーフ

ヴォー・エバー・カーフ
カーフの光沢を抑えた素材。ボックスカーフよりも柔らかいのが特徴。

ヴォー・エバー・ソフト

ヴォー・エバー・ソフト
ドブリスに似たベロア調の素材。血管・しわがあるのが特徴。

デュイッチ

デュイッチ
別名ワッフル。エバーカーフの中にワイヤーを挟みこんだ素材。

ヴォー・ガリバー

ヴォー・ガリバー
とてもキメが細かい型押しで、ツヤツヤした質感が特徴。とても柔らかくケリームー等にも採用されている。

ヴォー・スウィフト

ヴォー・スウィフト
機械で特殊になめしてある。とても柔らかくマットな質感。。

ヴォー・グレネ・クシュベル

ヴォー・グレネ・クシュベル
とてもキメが細かい型押しで、ガラス加工が施されている。現在は廃盤。

ヴォー・グレネ・リセ

ヴォー・グレネ・リセ
クシュベルよりも艶やかな光沢。

ヴォー・エプソン

ヴォー・エプソン
‘03年登場。ククシュベルに似た素材で、ガラス加工は施されていない。

ヴァッシュ・リエージェ

ヴァッシュ・リエージェ
‘04年登場。硬めでしっかりした素材。細かい型押し。

ヴァシェット・グレネ・アルデンヌ

ヴァシェット・グレネ
アルデンヌ

粗めの型押しなのでキズがつきにくい。

ヴォー・クリスペ・トゴ

ヴォー・クリスペ・トゴ
‘97年登場。今では主流となった人気の素材。型押しで、クレマンスよりしっかりしている。血筋が特徴。

トリヨン・クレマンス

トリヨン・クレマンス
トゴよりも大きめの型押しが特徴。傷がつきにくく、とても柔らかい素材。

ヴァシェット・クリスペ・フィヨルド

ヴァシェット・クリスペ
フィヨルド

粗めの型押しで、防水性と柔軟性に優れている。

ヴォー・ネゴンダ

ヴォー・ネゴンダ
‘07年登場。ソフトな手触り。主にガーデンパーティに用いられる。

ヴォー・ロデオ

ヴォー・ロデオ
‘04年登場。滑らかな手触りで、血管・しわがあり、自然な光沢がある。

ヴォー・ベロア・ドブリス

ヴォー・ベロア・ドブリス
一般にいうスウェードの事。表面を起毛させた革素材。独特の風合いがある。

ヴァッシュ・ハンター

ヴァッシュ・ハンター

水牛革

ブッフル・ガーラ

ブッフル・ガーラ
表面に型押しはなく、光沢感がある。めのお(石のような物)で磨いて加工。

ダルメシアン(ブッフル・スキッパー)

ダルメシアン
(ブッフル・スキッパー)

防水性に優れた水牛革。凹凸のある革は、二度染色することで班模様に仕上げてある。

ブッフル・スキッパー

ブッフル・スキッパー
防水性に優れた水牛革。ドラム缶の中で回して加工。

山羊革

シェーブル

シェーブル
目が細かくわずかな凹凸がある。繊細な光沢があり、柔らかく薄い素材。

シェーブル・ミゾール

シェーブル・ミゾール
シェーブルより丈夫な素材。ヤギ革独特のしなやかさが魅力。

シェーブル・コロマンデル

シェーブル・コロマンデル
‘98年登場。シェーブルより目の粗い斑紋でシンメトリーの模様が独特。とても軽い。

ヴィブラート

ヴィブラート
様々に染色された山羊の革を重ねた断面を表地に使った立体感のある素材。

キャンバス系

トワルアッシュ

トワルアッシュ
エルメスオリジナルのキャンバス素材。縦糸と横糸の色違いで、織目が際立つ。

トワルアッシュGM

トワルアッシュGM
トワルアッシュよりも目が粗い。カラーはオフホワイトのみ。

トワルジーン

トワルジーン
カジュアルな印象となるコットンキャンバスのデニム素材。コンビで使用されることが多い。

トワルオフィシエ

トワルオフィシエ
細番手の糸で織り上げられたキャンバス布。トワルアッシュよりさらに上級なコットン素材。

トワルカザック

トワルカザック
2008年にNEW素材として仲間入り。ストライプのラインが印象的なキャンバス素材。

トワルシェブロン

トワルシェブロン
ヘリンボーン。日本では、杉綾。隣り合う縞の綾目の方向を、左上がりと右上がりの交互にすることにより、綾目の流れがジグザグになった、綾織の変化組織。

レナージュ(カロ)

レナージュ(カロ)
2006年に登場。千鳥格子柄のウール素材。現在は廃番。

その他

ヴォー・トロイカ

ヴォー・トロイカ
毛並みの整った雄子牛の毛。いわゆるハラコ。

ミンク

ミンク
ミンク・シェアード。二つの毛皮を中央でつなぎ合わせた、とても贅沢な素材。

アストラカン

アストラカン
生後2週間までのカラクルラム。品種改良を繰り返して作り上げた高級な毛皮。艶のある美しい巻き毛。

アニオン

アニオン
とても柔らかく、薄い。バッグの内張りや、洋服・手袋等に使用されている。羊革

オーストリッチ

オーストリッチ
独特の斑紋が特徴のダチョウ革。丈夫で軽く、発色も良い。

クリノラン

クリノラン
馬の毛と麻を織り込んだミックス素材。軽くて、耐久性に優れている。レザーとのコンビでよく使用される。

パナマ

パナマ
パナマ草の草を編んだもの。エルメスの職人が直接インディオに教えを受けて編んだ素材。

ロカバール

ロカバール
2000年に登場し、暖かな色味×ウール素材が特徴。

このページのトップへ